紹介します!地域を愛する医院長! 

医療や福祉の現場で活躍される方をご紹介!
記念すべき第1段は、医療法人晃和会 北田医院院長北田 博一氏だ。
北田 博一氏は、平成22年6月に北田医院3代目院長にご就任され、現在もご活躍されている。

doct01

地域との強いつながりを大切に、信頼される医院でありたい。
それが北田医院のすすむ道です。

平成22年6月より当医院3代目院長となりました。
勤務医時代は循環器内科に所属し、狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全、不整脈の診断及び治療に携わっておりました。また外来では主に生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症)の管理を積極的に心掛けておりました。
高齢化社会といわれる昨今、疾患は必ずしも一つとは限りません。当医院では心臓病はもとより内科疾患全般、小児疾患についての診断及び治療と、各種健康診断、ワクチン接種などの予防医療にも力をいれております。緊急性の高い疾患やより専門的治療が必要とされる場合は近隣の病院、開業医の先生方と連携をとることで、generalに患者さんを診ることができる医院を心掛けています。
また、当医院では先々代より続く在宅診療も行っております。御家庭での医療、介護、リハビリを御希望の方は、いつでもお気軽に当院までお尋ね下さい。
地域の皆さまとの「ふれあい」を大切にし、気軽に相談できるかかりつけ医となるべく、日々尽力して参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

北田博一氏は、さまざまな講演会や施設で開催される行事に積極的に参加され、地域の方との交流を大切にされている。
また、自ら書かれるブログには、仕事だけではなく交流会や講演会の話も書かれており、医院長の柔和な人柄も伝わってくる。
「地域との強いつながりを大切に、信頼される医院でありたい」
という医院長の言葉には、強い信念が感じられる。

医療法人晃和会 ホームページ参照
http://www.kitada-iin.com/
ご掲載許可をいただいております